学習塾の学歴不問の求人

学習塾求人TOP >> 希望条件で探す >> 学習塾の学歴不問の求人

学習塾の学歴不問の求人

指導力と学歴は必ずしも一致しません。有名大学・難関大学を卒業した人が優秀な指導者になれるとは限らないのです。この点は学習塾の講師ともなるととくに顕著になります。小中学生レベルの学力なら大学を出ていれば問題なく教えることができるわけですから、むしろ学歴よりも本人の人間性や指導力、コミュニケーション能力を問うケースも多いのです。

ただ一方では学習塾にはブランドイメージも重要なポイントとなります。「多くの講師が東大卒」といったセールスポイントを掲げているところも少なくありません。イメージの問題としてどうしても高学歴の講師のほうが指導力に優れていると思われやすく、また塾の側でもアピールしやすいのです。この点は実際に授業を受ける子供たちよりも親の方がイメージを重視する傾向も見られます。

こうした事情もあり、学歴不問の学習塾を探していく場合にはいくつかの傾向を踏まえておく必要があります。まず小中学生を対象とした学習塾の方が学歴不問で採用するケースが多いこと。先述のようにそれほど高度な学力が求められるわけではないこと、そして年齢が低くなればなるほどコミュニケーション能力の比重が高くなることです。大学生が講師のアルバイトをするケースもあるように、受講生と年齢が近ければ近いほど学歴があまり問われなくなる点も特徴です。

それから学習塾そのものの学力も大事なポイントです。どの程度の学力の児童・生徒が通っているのか、どの程度のレベルの学校への進学を目指しているのか。やはり学力が低めの方が講師の学歴も問われない傾向が見られます。この点は過去の合格実績をチェックすれば比較的容易に判断しやすいでしょう。

結論からいえばよほど難関の学校への進学を目指している学習塾でもない限りは4年制の大学さえ卒業していれば採用のチャンスは十分にあります。そもそもどの程度のレベルを持っていて高学歴と判断するかは人によっても異なります。あまり自信がない人はどうしても学歴コンプレックスに陥ってしまいがちですが、学習塾の講師になりたいと思っている人はこの点はあまり深く考えずに応募し、採用試験や面接の対策に力を注いだ方がよいでしょう。

現在学習塾の生き残りをかけた競争が激しくなっています。どの学習塾でも生徒を惹きつける優秀な講師を求めており、学歴よりも実績や能力を重視する傾向が強くなっていますから、チャンスは十分にあるはずです。

なお、事務や受付、運営・管理など裏方では学歴よりも実務経験や関連資格を重視する傾向が強いため、学歴不問の求人も比較的容易に見つけることができます。

学習塾の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループが運営する転職エージェント。豊富な実績と信頼に培われたノウハウが魅力!
扱っている業種・職種も多数。教育関連の企業・学習塾からの求人も幅広く扱っています。
・独自収集の企業・求人情報も充実。求人情報だけでは見えてこない職場の実態などもわかる!



Copyright (C) 2015 学習塾の求人サイトナビ【※理想の転職をサポート】 All Rights Reserved.