高校生・大学受験の学習塾の求人事情

学習塾求人TOP >> 学習塾の種類で探す >> 高校生・大学受験の学習塾の求人事情

高校生・大学受験の学習塾の求人事情

高校生・大学受験の学習塾は現在厳しい生き残りのために競争が展開している状況です。とある有名な予備校が大幅に事業規模を縮小するニュースが以前大きな話題となりましたが、少子化や厳しい経済事情の影響などで多くの学習塾がこれまでのビジネススタイルを改め、時代に合わせた学習環境を用意することが求められているのです。この点は求人事情にも直接影響しており、職探しの際にも無視できないポイントとなります。

一昔前なら高校生・大学受験の学習塾では「本科生」などと呼ばれ、予備校・学習塾がその受験生を丸抱えするケースが多く見られました。すべての教科をその予備校・学習塾で学ぶ形になるわけです。学習塾としては安定して収入を確保できますし、多くの講師が活躍の場を得ることができるメリットがありました。しかし大学受験では現役志向が高まったことや経済的な事情などがこうしたケースは主流ではなくなりつつあります。受験生や受験を控えた高校生は自分の必要に応じて強化したい科目や教わりたい講師を選んで学ぶ形が主流になっているのです。そうなると人気がある、評判の高い講師の受講生が増える一方、そうでない講師にはなかなか生徒が集まらないといった格差が生じる機会が増えます。その分ひとりひとりの講師は生き残りのために必死になる必要が出てくるわけですが、学習塾では経営環境の効率化から講師を少数精鋭に絞って雇うケースも増えているのです。通信環境の変化などもあり、多数の講師を雇って多くの学生を獲得するよりも人気のある講師を厳選して雇って通信回線を利用した放送での授業などを活用して受講生を獲得した方がずっと効率がよくなるわけです。

このように、高校生・大学受験の学習塾の求人事情はなかなか厳しい面が出てきています。ある意味学習塾以上に講師が生き残りをかけなければならない状況なのです。しかし一方では個別指導へのニーズが高まっており、こうした分野でよい求人を見つけることができるかが大きな鍵となっています。

全体的な傾向として規模の大きな予備校・学習塾ほど少数精鋭を進めている一方、地域密着の小規模な学習塾では個別指導を充実させている傾向が見られます。どちらに就職先を見いだすか、これまでのキャリアや自己評価を踏まえたうえで判断していくとよいでしょう。

小規模な学習塾は求人情報を見つけるのがなかなか難しい面もありますから、リクルートエージェントやイーキャリアといった転職エージェントもうまく活用し、広く情報をカバーできる環境を整えておくのもオススメです。

学習塾の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループが運営する転職エージェント。豊富な実績と信頼に培われたノウハウが魅力!
扱っている業種・職種も多数。教育関連の企業・学習塾からの求人も幅広く扱っています。
・独自収集の企業・求人情報も充実。求人情報だけでは見えてこない職場の実態などもわかる!



Copyright (C) 2015 学習塾の求人サイトナビ【※理想の転職をサポート】 All Rights Reserved.