学習塾の仕事内容

学習塾求人TOP >> 学習塾の求人の基礎 >> 学習塾の仕事内容

学習塾の仕事内容

学習塾の仕事内容はもちろん受講生に対して勉強を教えることです。そして何よりも結果を出すこと。学校の教師と比べて比較にならないほど結果が問われる実力主義の業界なのが特徴です。

学校の教師の場合、勉強だけでなく情操教育や集団生活における協調性といった人間性を育てる役割もありますが、学習塾ではその役割のほぼすべてが学力の向上を目的としています。もちろん人間性の育成といった面もまったくないわけではありませんが、「あの講師は教えるのはあまりうまくないけど生徒から信頼されているいい先生」といった形で評価されることはありません。ですからとにかく勉強を教え、受講生の学力向上に励むこと、これが仕事内容となります。

そのため仕事にはただ学力だけでなくわかりやすく教え、受講生の学ぶ意欲を高める指導力が求められます。いくら専門的な知識を備えていても受講生にわかるように説明できなければ意味がありませんし、受講生が退屈して勉強する気を失ってしまうような授業を行うようでは講師失格です。あくまで授業をメインとしつつ、適度に息抜きをし、集中力を維持させられるような工夫も求められるのです。学力は本人が一生懸命勉強しなければ向上しませんから、極端な話どれだけ受講生をやる気にさせるかが講師の最大の仕事といってもよいでしょう。わかりやすく教えるのも半分はそれが目的でもあります。

それから受験対策。建前はともかく、学生の勉強の目的はなんと言っても志望校に合格することです。そのための実践的な対策を行うのも学習塾の大切な仕事です。基礎学力の向上はもちろんのこと、テストで得点を獲得するためのノウハウを教えることも大事な役割です。受講生の志望校に合わせた出題傾向の分析、あるいは試験に出やすいポイント、ちょっとしたテクニックなど。授業を並行してこうした受験対策のノウハウを調べることも必要なのです。こうした対策にどれだけオリジナリティを発揮できるかが学習塾の評価と大きく関わってくるため、この点に関する情報収集力と分析力が問われます。

こうした仕事をしっかりと行うため学習塾ではスタッフが日々業務を行っています。そのためには休日返上で授業を行うこともあれば、各地へ出張することもあります。また結果を出せない講師は仕事を失うリスクを抱えたりもします。しかし受講生の学力が向上し見事志望校に合格した時の喜びは他では味わえないものです。このように学習塾の仕事には厳しさと魅力が背中合わせに存在している面があり、そこに魅力を感じるケースも多いのです。

学習塾の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループが運営する転職エージェント。豊富な実績と信頼に培われたノウハウが魅力!
扱っている業種・職種も多数。教育関連の企業・学習塾からの求人も幅広く扱っています。
・独自収集の企業・求人情報も充実。求人情報だけでは見えてこない職場の実態などもわかる!



Copyright (C) 2015 学習塾の求人サイトナビ【※理想の転職をサポート】 All Rights Reserved.