学習塾の年収・時給

学習塾求人TOP >> 学習塾の求人の基礎 >> 学習塾の年収・時給

学習塾の年収・時給

学習塾の講師は学校教師とは異なり実力主義が浸透した世界で働く仕事です。そのため収入環境にも個人差が見られます。全体的な平均年収のデータもなく、もしあったとしてもあまり参考にならないのです。年収100万円の講師と1000万円の講師がいて、平均が550万円ではまったく参考にならないからです。

評価が高ければ高いほど年収が高くなり、人気の講師ともなれば年収1000万円を超えることも決して珍しくありません。一方人気がない、受講生があまり集まらない講師なら年収200〜300万円というケースもざらに見られます。

学習塾の収入は基本報酬に担当する授業のコマ数をかけた数字で計算されます。そして基本報酬の部分に能力や評価が加味されます。ですから能力が高く、コマ数を多く担当する講師であればあるほど高い収入が得られるわけです。評価が高ければ高いほど需要が多くなり、コマ数も増えるという好循環も生まれますし、逆のパターンももちろん起こりえます。

さらに評価の高い講師の場合は授業をオンライン回線などを利用して複数の施設で放映するケースもありますから、その分収入が増える面もあります。加えて大手の学習塾は出版業を手がけていることも多く、参考書などを出版することで印税収入を得ることも可能です。評価と人気が高まれば高まるほどどんどん収入が増えていく、というのもこの仕事のやりがい、モチベーションのひとつなのです。

一方アルバイトで働く際の時給にもかなり幅があり、1000円〜2000円くらいの間で多くの求人を見つけられます。この差は担当する教科や受講生の年齢、学習塾の規模や経営状態によって大きく左右されます。英語や数学といった専門的なスキルと指導力の両方が求められる仕事の方が時給が高くなるほか、受験生を担当する方がやはり高くなります。もちろん、アルバイトでも能力給の概念は存在しており、結果さえだせれば昇給の余地が十分にあります。この点も時給に格差が生じやすい大きな要因となっています。逆に言えば昇給がどの程度まで期待できるのか、能力給をどの程度導入しているのかがアルバイト求人をチェックする上での鍵となります。

このように、学習塾の年収・時給は個人差が大きく、全体的な傾向を掴むのが難しい面もあります。ただ新卒で正社員として採用された時には18〜20万円程度の初任給からスタートするのが一般的です。ここからどれだけアップしていくことができるか、年収アップはそのままキャリアアップ・スキルアップとも結びついているだけに仕事への意欲を忘れずに取り組んでいくことが大事になってくるでしょう。

学習塾の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループが運営する転職エージェント。豊富な実績と信頼に培われたノウハウが魅力!
扱っている業種・職種も多数。教育関連の企業・学習塾からの求人も幅広く扱っています。
・独自収集の企業・求人情報も充実。求人情報だけでは見えてこない職場の実態などもわかる!



Copyright (C) 2015 学習塾の求人サイトナビ【※理想の転職をサポート】 All Rights Reserved.